ガンプラ制作ギャラリー

ガンプラの制作記録&ギャラリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンダムAGE-FX いつのまに完成

見てはいなかったガンダムAGEですが、これは発表の時から気になっていたんです。

fx-001.jpg

ガンダムAGE-FXです。
なかなかの凶悪面。ディスティニーガンダム以来のするどい顔がいいです〜

age-01.jpg

あと、全身に装備したこのファンネル(でいいんでしょうか?)クリアグリーンがきれいで
新しい方向性ですよね。

age-03.jpg

カラーリングはデザイナーの設定画に近くなるように留意しました。
青は特にこの少し紫がかった感じが上品です。青って少し黄味だったり赤味が前後するとがらっと変わりますから。

age-02.jpg

キットですでに色分けが優秀で、後ハメ加工の必要もほとんどなく、ポロポーションのよい良キットと感じました。
いつものごとくエッジのシャープ化を施しました。といってもAGEシリーズはあまりエッジが利きすぎるのも似合わないので
ほどほどにしています〜

age-04.jpg

間接がよく動くのでポーズも決まります。

age-05.jpg

バズーカでかっ

age-06.jpg

クアンタのバーストモードを彷彿させるファンネルの一斉展開。
本体のつや消しとクリアの光沢のギャップがあり、より光って見えていい感じです。

みんな仲良くオークション出品中です!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 17:54:14|
  2. ガンダムAGE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイアラン・カスタム いつのまに完成

ヘイズルの水転写デカールが届く間に制作しましたバイアラン・カスタムです。
いやぁ、episode-4、かっこよかったですよね!

bac-01.jpg

あの人、一人で何機のMSぶったおしましたか〜大活躍でした。
待ちに待ったガンプラ化、発売日に購入しました。
プロポーションも良好で、大きくよくできたキットです。ただ、かかとやくるぶし部分、両腕のクローなど
肉抜き穴がとても目立ちます。重量もあるので仕方ないのかも知れませんが、とても気になります。
あと、設定画見るに、このキット少しあたまがでかいです…。ここも気になりました。
なので、そういった部分の改修をしてます。

bac-02.jpg

頭部は両サイドを削り込み、前方に向かって小さくなるよう改修。
マスク部回りは頬部分を薄くし、口部分も少し小型化しています。カメラセンサーはメタルグリーンの上から
オーロラデカールを貼付けていますので、いい感じに光を拾います〜

bac-03.jpg

本体カラーはキットの設定色というより、アニメの設定画や実際のアニメの色を意識し、
それより少し落ち着いた色味になるようにしました。
バーニアはバックパック部分はHi-Qパーツの二重構造のもの、脇の下はアドラーズネストのショートタイプに置き換え。径の大きさや長さも違和感なくおさまりました。

bac-04.jpg

空中でMSをぶったぎり、バルカンでとどめ! かっちょいい〜
デカールは付属のマーキングシールに加えゼータ系、UC系のデカールを使用しました。
トップコートはつや消しガンガンです。

bac-05.jpg

バックのバーニアやスラスターの多さが目立ちます。かっとびそうですよね。

bac-06.jpg

他のみんなと合わせてオークション出品します!

  1. 2012/11/29(木) 17:31:02|
  2. ガンダムUC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム【ヘイズル】改 完成

仕事も落ち着いて、本撮影〜
いやぁ長い制作時間でした。やすりがけしている時は、いくらやっても終わらないので途中挫折しそうになりました。

大改修はせず、細かな所のディテールアップを各所に施しましたが説明するのも大変なので
とりあえずは武装変えでのせてみます。

hz19.jpg

ヘイズル 高機動形態 3つのシールドブースターでビシューンだそうです。

hz16.jpg

ヘイズル 改
決め立ちポーズ。手はMSハンドを採用。この握り拳好きです。顎の延長、アンテナのシャープ化。
腰関節にプラ棒を入れ込み、かがみ・のけぞりの可動を制限しています。
なぜって、後でわかります。

hz17.jpg

バックショット。バックパックと足裏のバーニアは、ブースターユニットに合わせて赤にしました。

hz18.jpg

ほんとこのキット、安いくせにいい作りしてます。サーベル持ち手とかついてますし〜
最近のガンダム系としては足の可動域が若干せまいですが、気にしません。

hz14.jpg

フェイス部のセンサーや足首、バックパックを換装しサブアームユニットを取り付ければアドバンスド・ヘイズルです。
テスト機として色々武装や装甲を変更していたようなので、実践カラーとテストカラーを色々分けて塗装しています。

hz15.jpg

シールドブースターが2つ背中に。かっちょいい〜!

hz07.jpg

緊急脱出ポッド【プリムローズ】が合体してヘイズル・アウスラです。
イラストを見るとビームキャノンが後ろにあるのですが、付属のウィンチアームでは、どうやっても後ろに行きません。
今回2個入手したので、アームを2つ分使い延長することで、設定のようなポーズがとれるようにしてます。

hz08.jpg

このトライブースターもかっこよくて好きです。
バックパックは今回3種類ありますが、クリアランスを確保してるので換装はそんなに手間取りません。

hz04.jpg

強化パーツ【フルドド】が合体してヘイズル・ラーに。2機制作しましたので、これはヘイズル・ラー第2形態です。
ロングブレードライフルは、フライルーに付属の2丁と合わせて計4丁になります。圧巻です。
制作して気づいたのですが、フルドドのライフルとフライルーのライフルって、ディテールが違うんです。
フライルー付属のほうが、銃口が細かい作りになっていたり、肉抜き部分を埋めることができたり、いい作りになってます。

hz05.jpg

hz06.jpg

MSハンドを採用したことで持ち手も左右ありますから両手持ちできます。保持の都合で、こちらは固定にしました。

hz01.jpg

ヘイズル・ラー クルーザー巡航形態!
でかい、長い!撮影ブースの中では、斜めにして奥行きつけないと、収まりません。

hz02.jpg

カラーはどうしようか悩んだあげく、やはり全体の統一感を考慮してテストカラーに。
ただ、いつも白は僕の場合少しグレーを入れた白を使います。
兵器で、かつ稼働しているものなのに、真っ白っておかしいですもん。という考え方です。
人間の視力はいい加減なので、単体で見れば十分「白」に見えます。
デカールの白とのギャップがいい感じで見えますよね。

hz03.jpg

ドカーンっ!!かっちょいい〜!!

hz12.jpg

ヘイズル・ラーII。バックパックに接続されるのがフルドドIIになることで、ラーIIとなります。
フルドドIIから延びるサブアームとビームキャンがいい感じです!
腰のサブアームユニットも引き出すと、なんか無敵っぽいですよね〜(セラヴィーガンダム思い出しました)

hz13.jpg

プリムローズの胴体は、カラーが黄色が多すぎるので一部変更。胸のすぐ下にある黄色いブレードみたいな所は
一度切り離して成形し再接着。腹部分(赤いコクピット部分)と一体成形になっていたのを解消しました。

hz09.jpg

ヘイズル・アウスラ ギガンティックアームユニット装備!
なんすかね、これは〜!! ユーザー泣かせのにくらしい設定ですが、なんかすごい迫力です!

hz10.jpg

ヘイズル改の腰関節の可動域を制限した理由。ギガンティックアームがつくと、
後ろが重すぎて、のけぞってしまうのです!
制限することによって、スタンドに付けてもその一点保持でこのようにポーズがとれます。

hz11.jpg

手首付近のディテールアップと、手甲部分がサイコガンダムままだと丸っこいのでパテ盛りした後削り込み
角ばった形状にしています。また、前例でギガンティックアームとフルドドIIとの接続軸が微妙に甘いというのは知っていました。
最初はパテで軸の径を大きくしようかと考えたのですが、動かすうちに削れたりへたったりするのは必至なので、
テープを巻くことにしました。これならへたってきたらまた新しいテープを巻き直せばいいだけなので
お勧めです〜

hz21.jpg

以上、ヘイズル改でした。
色んな武装の換装で、ヘイズルシリーズをとっかえひっかえ楽しめる【大人買い】豪華セットができました 笑
換装はいちいち気を使いますし、平行して制作していたものがありましたので、いつできるのか不安になるほどでしたが、制作はとても楽しかったです。
どんなガンダムでポーズつけようか迷います〜

明日以降アップするバイアラン・カスタムとガンダムAGE-FXと合わせてオークション出品予定です!!!

  1. 2012/11/28(水) 01:25:05|
  2. ADVANCE OF Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム【ヘイズル】改 その4

やっとこさ完成しましたヘイズル改です。
武装の着せ替えが楽しい〜!

hz-I.jpg

本撮影の前にヘイズル・ラー第2形態でパチリ。
今回、アウスラやラーII、ギガンティックアーム装備もできるようにフライルーを2個買いましたので、
ロングブレードライフルも4丁持ちができます。
  1. 2012/11/10(土) 07:45:52|
  2. ADVANCE OF Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム【ヘイズル】改 その3

今日はブースターユニットを完成させました。
ブルーにするかホワイトにするか迷いましたが、結局ホワイトにしました。

hz-G.jpg

それにしてもデカイ!
あと、どうにか探しに探していたものがやっとこさ手に入りました。
しかも定価で〜

hz-H.jpg

アドバンス オブ ゼータシリーズ用の水転写デカールですっ
希望としてはあと1セットほしいのですが、ほんとどこにも売ってませんね…
お持ちの方、売っている所知っている方、是非教えてください!

  1. 2012/11/08(木) 00:14:14|
  2. ADVANCE OF Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム【ヘイズル】改 その2

今日の進捗。
ギガンティックアームも8割ほど進みました。
試しにガンダムに装備してみましたが、1秒も立ってられません 笑

hz-F.jpg

手甲部分はキットのままだと丸いのでパテで成形し、エッジの効いた形状に。
設定画を見るといろいろ差異もあるのですが、そもそもガンダムもだいぶ細部は省略されているようなので、
あまり気にしないことにします。他の方もおっしゃる通り、サイコガンダムの腕とフルドドIIとの接続軸が
微妙に甘いのは、最初パテで軸を盛ろうかと考えましたが、それはそれで動かすうちにへたるのが確実なので、
テープを巻くことにしました。それならまた軸が甘くなってもテープ巻き直せばいいだけなのでいいと思います。

hz-E.jpg

アドバンスド・ヘイズルに換装〜(あ、足付け替え忘れた…肩アーマーも違った…)
ヘイズルは、色々テスト機として装備の試験なども行っていたことを考えて、わざと腕やバックパックは
ティターンズカラーにしています。
一応換装する部分はある程度のクリアランスは確保しているので、そんなに無理なく付け替えができます。

明日は雨。塗装はほぼ終わりましたので、スミ入れと細かな塗り分け部分の塗装に勤しもうと思います。
  1. 2012/11/06(火) 01:45:09|
  2. ADVANCE OF Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダム【ヘイズル】改 その1

いくら作っても終わらない、いくら塗装しても終わらない…
へたなMGより手がかかっておりますヘイズル改です。

hz-C.jpg

少しずつ見えてきました。なんかいろんなタイプに換装できるようにしたくて、
その基本となる本体は先に塗装を済ませました。現在スミ入れもほぼほぼ終わった所です。

hz-D.jpg

フルドドです。2機同時に制作していますが、成形色が1色な上塗り分けがやりにくい
まとまったパーツ構成になっていますので、自分にとっては時間がかかります。
ギガンティックアームは後ハメ加工をしつつ、組み立て中です。
  1. 2012/11/05(月) 00:00:23|
  2. ADVANCE OF Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

plamaker

Author:plamaker
ようこそ!
ウェブサイトのほうもよろしくおねがいいたします!
ガンプラweb

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ガンダムUC (39)
ガンダムSEED (1)
ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダム (1)
逆襲のシャア (8)
未分類 (2)
MSV (2)
1/144 ドーベンウルフ改修 (3)
ガンダムAGE (2)
ADVANCE OF Z (9)
Zガンダム (2)
Thunderbolt (1)
鉄血のオルフェンズ (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
344位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク2

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

モデラーズギャラリー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。