ガンプラ制作ギャラリー

ガンプラの制作記録&ギャラリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HGUC デルタプラス改修その2

GWにほとんど制作にかかれず、アップもできなかった…。
が、少しずつですが、プロポーションは固まってきました。

05071.jpg

胸部もほとんど造形は終了しました。中央のコクピット上の部分はプラ版などで自作、設定画のように少し先細りにし、上に角度が向くようにしてます。回りとの整合性をとりつつ、キットそのままでは塞がっていた部分が開口しましたので、かなりディテールアップしてます。左右の装甲の外側も中央に沿って細くなるように成形しました。
首回りは形状変更し、プラ板でパネルラインを出しています。

05072.jpg

腰はさらに左右を1mmほど削っていき、細身になってます。左右均等って、難しいですよね…。毎度苦労します。
あと、なかなかいい感じになったのは、小説版とアニメ版で一目で違いのわかる膝装甲です。
ふくらはぎのバランスも調整し、内側とのギャップも設定画に近くなりました。
また、ももは内外側でそれぞれ0.3mmくらいずつ細身にしました。

05073.jpg

つま先は2mmほど延長。ただし、本当のつま先(先っぽ)を延長するとカッコわるいので、中程で切断し、プラ版を挟み込んで成形しています。設定画のバランスもそんな感じになっていましたので〜

あとはくるぶし部分の肉埋めし、アンクルガードの形状を設定画に合わせ変更。デルタガンダムでは形状がこのように進化してますが、このデルタプラスはキットの開発が早すぎた?
すねのシリンダーは切削しています。HI-Qパーツのメタルシリンダーを入手したので、置き換える予定です。

05074.jpg

頭部が結構違うんですよね。いつも自分が作る時は、顔のかっこよさにはできるだけこだわりたいので、デルタプラスも小説版を参考にいろいろいじっています。地味な作業ですが、見た目ぐっと変わりますから!
まず、後頭部の延長〜成形。アンテナはバルカンを切削し、小説版に合わせ形状変更。切削した分の整合性をとりながら、バルカン部は1mmの穴を開けアルミバルカンを仕込みます。
また、マスク部は0.5mmほど奥になるように調整してます。頬の部分も小説版に合わせ形状変更しました。

05075.jpg

腕も改修を開始してますがまた後日改めて。
まずはロングメガバスターを持たせてみたかったのですっ!
設定画より少しだけ砲身は長めに制作しましたが、なかなかいいバランス。やばっかっこよすぎるぅ
今のところ膝・腿付け根・胴体・首で延長をしてますので、数値上はキットより5.5mmほど背が高くなっているはず。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/08(火) 21:28:07|
  2. ガンダムUC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HGUC デルタプラス改修その3 | ホーム | ロングメガバスター3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plamaker.blog.fc2.com/tb.php/24-4db66b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

plamaker

Author:plamaker
ようこそ!
ウェブサイトのほうもよろしくおねがいいたします!
ガンプラweb

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ガンダムUC (39)
ガンダムSEED (1)
ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダム (1)
逆襲のシャア (8)
未分類 (2)
MSV (2)
1/144 ドーベンウルフ改修 (3)
ガンダムAGE (2)
ADVANCE OF Z (9)
Zガンダム (2)
Thunderbolt (1)
鉄血のオルフェンズ (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
524位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク2

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

モデラーズギャラリー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。