ガンプラ制作ギャラリー

ガンプラの制作記録&ギャラリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドーベンウルフ改修 その1

いろんな方のwebサイトを見ると、昔のキットとしては良キットとのことですが、
とはいえなかなか突っ込みどころがあります。パーツ合わせても全然合わないし、エッジはないし…。
子どもの頃はファーストガンダムやダンバイン、ボトムズ、エルガイム、ダグラムとか作ってましたが
歳をとってから久しぶりにまた作り始めて、ずっと最近の技術の進んだキットばかり作っていたので、
この詰めの甘いガンプラは逆に新鮮ですね〜

さて、今回はこのドーベンウルフのプロポーション改修/ディテールアップを目的としているので、
内部フレームにMGのものを使ってミキシングしていきます。
とはいえ関節部分の使用がほとんどなので正確にはミキシングではないですね…。

まずは足首からスタートです。

写真3

パーツはバラバラに切り刻んだ後、MGのパーツを仕込み、外装をプラ版やディテールパーツで新造しました。
これにより、つま先が可動するようになりました。キットより足首は長くなる予定なので、可動範囲も申し分ないものになるはずです。

写真2

腰パーツもMGの間接部品を内蔵。腰はポリキャップで回転できるようにする予定です。
股間接の軸は、外装の都合上軸受けが中に入り込みましたので、軸と、延長するための5mmプラ棒にピンバイスで3mmの穴を開けて、3mmのプラ棒で結合、1cm近く延長しました。
これにより脚の軸回転、股の開きが自由になります。

写真1

うーん奇跡!
MGのフレームにある膝関節の軸と、ドーベンウルフのキットの膝関節軸の位置が、いい感じにあいます。
膝の外装はMGのスライド機構によって、膝の曲がりに連動して動くようにします!


スポンサーサイト
  1. 2012/06/19(火) 21:00:52|
  2. 1/144 ドーベンウルフ改修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<更新できず… | ホーム | HGUC リゼル コマンダータイプ改修その3>>

コメント

はじめまして

はじめまして^^

MGのフレームと合体するなんて!
かっこいいドーベンが出来そうですね。
製作頑張ってください^^

私もドーベン持ってますが、仮組みして放置したままになってますw
作るときは是非参考にさせてください!
  1. 2012/08/15(水) 00:51:17 |
  2. URL |
  3. makoto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plamaker.blog.fc2.com/tb.php/31-e3be6d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

plamaker

Author:plamaker
ようこそ!
ウェブサイトのほうもよろしくおねがいいたします!
ガンプラweb

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ガンダムUC (39)
ガンダムSEED (1)
ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダム (1)
逆襲のシャア (8)
未分類 (2)
MSV (2)
1/144 ドーベンウルフ改修 (3)
ガンダムAGE (2)
ADVANCE OF Z (9)
Zガンダム (2)
Thunderbolt (1)
鉄血のオルフェンズ (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
344位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

リンク2

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

モデラーズギャラリー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。